子供はなぜ悩むのか?悩んだときに親の行動とは?

こんにちわ!

今日から4連休ですね!サッカー少年・少女にとってはサッカー漬けになるいい休日になるといいですね!

さて、最近のお子様はどうでしょうか?サッカーを純粋に楽しんでおりますでしょうか?

正直悩んでいるか?わからないことが多いですよね!でも、ここでよく大事だと言われていることは「寄り添う」と言われたり本に書いてあったりしませんか?

確かに寄り添うことは大事なのですが、寄り添うって何???

と思ったことはありませんか?

今日はそこを具体的に教えられたらと思います!

子供が悩んだ時に大事なことは、親(指導者も含め)役割をしっかり分ける!ということが大事なのです!

子供にとって、悩んでいることがサッカーのプレーに関することなのであれば、「指導者」や「目指しているサッカー選手」からの言葉が一番胸に突き刺さり、悩み事が解決することでしょう!

この時、大事なことは親御さんが【寄り添う】ことなのですが、ここでの寄り添うとは

【共感する!】ということが一番大事なのです!

まずは子供の悩み事は何のか?耳を傾けて会話をしてあげてください!

そして、サッカーに関することであれば、たくさん共感してあげてください!

子供の悩み事は少しずつ解決に方向に向かいます!そして、サッカーの指導者などから、同じことを言われても素直に受け入れることができ、悩み事も解決していくと思います!

コメントを残す